MG合宿安比高原ロッキーイン5月30日ー31日

特別企画!安比高原の素敵なロッジで研修仲間と一緒にマネージメントゲームを体験してみませんか?

・費用 お一人様3万5000円 (研修、宿泊1泊、食事4回込)

 

・募集人数 10~36名(最少催行人数 10名)

 

・募集期間 ~5月17日(先着順)

 

・現地集合現地解散

 (前後泊希望の人は連絡ください。)

 

・日程 2020年5月30日(土)-31日(日)

 初日 10:15-22:00

 2日目 9:00-17:00

 

・場所 安比ロッキーイン

・住所 〒028-7306 岩手県八幡平市安比高原605-64

 https://www.appirockyinn.com/

・駐車場あり

 

・アクセス

 JR東北本線「盛岡駅」より車で1時間。JR花輪線安比高原駅から車で5分。

 (盛岡駅より送迎)

 東北自動車道松尾八幡平IC、安代JCTからそれぞれ車で15分

・振込先

  三菱UFJ銀行 広尾支店 普通 0570848

   合同会社アクララール(ゴウドウガイシャアクララール)

 

 ・持ち物

  電卓(大き目)、30センチくらいの定規 

  鉛筆(シャープペンシル)、消しゴム 

 ※フリクションは紙が破れる恐れがありますのでご遠慮ください。

  百回帳(お持ちの方)

 

 ・服装

  軽く動ける服装でお願いします。

 

 ・主催

    合同会社アクララール X 株式会社エムシィアール

申し込みはこちらから


安比高原MG合宿はここがすごい!

・京屋染物店代表蜂谷悠介さんのお話が聞けます(社員さんと参加予定)。

 岩手県一関市の染物屋から世界の染物屋にMQ会計と全員経営で発展した会社。

 100年続く老舗、京屋染物を受け継ぎ伝統と変革をいかに行って現在に至ったのか。

 

 京屋染物店紹介ページ↓

 https://kyo-ya.net/

 

・費用は宿泊食事(1泊4食付き)、研修費込みでなんと一人3万5000円!

 今回はロッジ所有者と主催者の関係で特別に費用を抑えることが出来ました。

 ぜひ、この機会に安日高原のすばらしさを堪能ください。

 

・異業種との交流ができる!

 マネージメントゲームは”商売の基本”が学べるので業種を問わずいろんな方が集まります。

 

・盛岡や八幡平を盛り上げたい人が集まります。

 マネージメントゲームは”商売の基本”が学べるので業種を問わず

 

・メインインストラクターは”(株)西研究所公認インストラクター"

 インストラクターとしてはもちろん、年間マネージメントゲーム参加日数は30日以上。

 だからいつも最新のマネージメントゲームをお伝えすることができます。

 


MQ戦略ゲーム(マネジメンゲーム)とは?

・1976年、当時ソニー・CDIに在籍されていた西順一郎氏(現在㈱西研究所代表取締役)によって開発された経営シミュレーションゲームです。

 

・ゲームといっても、実際の会社経営を社長として1人で行って頂きます。ゲームと決算を5年分行うことで、社長業務や決算数字の意味を体験を通して学ぶことが出来ます。

 

・会社経営者はもちろん、後継者、部門の責任者、営業、経理担当の方、主婦の方まで幅広く参加出来、商売の基本を学べる体験型の研修プログラムとなっております。義務教育では学べない”商売の基本”をぜひご体験ください。



こんな効果が期待できます

●戦略思考が醸成されます。

・ゲームを通じてベンチャー社長になって意思決定をし、会社を経営することにより、いろいろな気付きを得て、戦略思考が醸成されます。

●経営の諸要素であるバランス感覚を体験により養えます。

・問題の優先順位の選択など、意思決定過程において必要なスキルが身に付きます。

●利益意識・計数感覚が醸成されます。

・損益計算書(P/L)、貸借対照表(B/S)の活用法が学べます。

●企業活動の仕組みを理解できます。

・材料の調達から営業までのものの流れ、借入、経費、売上等々お金の流れを中心とした企業活動の仕組みの理解を深められます。

●働き方に対する意識も変化します。

・限られた時間と行数の中でいかに効率よく働いていくか、体験を通して体が反応できるようになります。


お客さまの声

・ゲームを通じて、経営・計画・戦略・決算まで学べて実際の経営の参考になりました。(商社 代表取締役)

・モノはなるべく高く売るのを学ぶことができました。いかに高く売るか、これを考えていくべきと感じました。(IT企業 営業担当者)

・日頃日常業務ではやっていない経営という会社全体の運営をゲームを通して行うことにより、固定費(人件費)の大きさや意思決定の大切さ商品開発や教育、広告の必要性をまなぶことができました。(サービス業 リーダークラス 社員研修)

・経営者の感覚が少しわかった気がしますので、そのような客層の方々と対面したときにも臆さず商談に臨めるように思います。(生命保険 営業担当者)

・1行に込める仕事を増やしたり、意思決定の回数を増やすことで、MQ(粗利総額)の増加が増えることが実感できた(経営コンサル)

 

申し込みはこちら